1分、1秒の大切さ

投稿日時:2023/05/11(木) 23:59
 


木曜日は「型」クラス、「筋トレ」クラスがありました。



極真空手の型は一つ大体1分弱で終わるものです。



長い型だと2分近いものもありますが、その1分に全力で行うと終わった後に汗がびっしょりになる位体力を消費します。



筋トレも、20回こなすのにあと5回、あと1回がとても辛く苦しいものです。



決まった時間で行うサーキットトレーニングでは、あと10秒あと5秒がとても長く感じます。





過去に1日、一年を無駄に過ごした時期もありました。



しかし、空手やトレーニングを始めてから1分、1秒の意味を痛感しました。苦しい稽古やトレーニングをしているとあと10秒、あと1秒がどれだけキツく長いことか。



それだけ10秒、1秒を全力でやっているからこそとてもキツく感じるんです。



だから、1分、1日がとても貴重だと思うようになりました。



短い時間でもそれだけ重いものなのです。



私は、今では1日24時間では足りません。



時間に限りを知ってからは1日を無駄に過ごすことは無くなりました。



何をするにも、やる時は全力で行うこと。



それが集積となり、豊富な経験と知識が自分の中に力として身につきます。







葛飾区空手 水元空手 金町空手 極真空手 IBKO

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

アーカイブ

指導員ブログ

<< 2024年6月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30