仲間

投稿日時:2022/09/23(金) 22:08
本日は横浜で組手の大会が開催され、8名の道場生が出場しました。



初めて大会に出場した年中の子もいましたが、日頃の稽古の成果を存分に披露してくれました。



試合は勝負という勝ち負けを決めるものですが、本来武道という空手は勝ち負けを決めるものではありません。



己と向き合い、己の弱さに打ち勝ち、己を磨いていく事が目的と考えています。



結果に関わらず、出場した選手は皆良い試合を見せてくれました。



武道という大会の中で、主催者の方々が節度ある応援や会場でのルールを再三にわたって保護者や選手に呼び掛けていましたが、全く守らない人が多くいて、主催者側も困惑していたのを見ていると残念でした。



勝つ事だけに拘り、有名になる事に力を注ぎ過ぎてしまう人が多くなったのは事実です。



空手の組手の試合では、1試合で最低8回の挨拶を行います。



これを見ても空手という武道は礼儀礼節を重んじるものだという事が分かります。



今日は、8名の選手のサポートと応援の為に4人の道場生が来てくれました。



本当にありがとう。









葛飾区空手道場

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

アーカイブ

指導員ブログ

<< 2022年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30