コツコツと続けているうちに

投稿日時:2021/10/14(木) 23:50
30代になってから野菜を食べるのが大好きになりました。

きっかけは空手の為の体作りです。

空手を始めて数年後、トレーニングジムに通い始め、そこからトレーニング方法、筋肉、力の出し方、体の動き、そして栄養や休養について深く学ぶようになりました。

知識と経験が今、道場で指導する上でとても役立っています。

知識と経験というのは、自らが時間をかけて行わなければ得る事は出来ない宝です。

話を戻しますが、ひっそりと自宅一階で小さなお店を開いて経営している野菜や魚がメインのお店を見つけては通っています。

雰囲気も良いですが、とても体ことを考えて食材や味に工夫とこだわりを持っています。

先日は墨田区にある創業304年の桜もち専門のお店に行ってきましたが、こんなこだわりが大好きです。

空手も長く続けていると、その深さにハマります。

始めた頃は分からなかった事も、20年過ぎて分かった事が沢山あります。

空手の基本稽古や型の様な一見単純な動きなことこそ、やればやる程味が出てくるものです。

私は基本稽古の達人になりたいと思っています。

組手は強くなくても、基本稽古や型であれば誰でも上手になれるものです。

一つの同じ事を続けていれば、いつかふと後ろを振りかった時に、いつの間にか人の上に立っているものです。



コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

アーカイブ

指導員ブログ

<< 2021年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31