待ってあげること

投稿日時:2020/07/23(木) 00:10
最近は新しい仲間が増えて稽古も楽しそうにやっています。

色帯の先輩に憧れた小学生の低学年や幼年の子は、自分よりも下の子に色々と教えています。

「道場に入る時は、押忍失礼します!と言うんだよ」

教える喜びを得るのは良いことです。

あまり偉そうに先輩風を吹かせないように、憧れられる先輩になってください。

型中心に行った本日の稽古では、一人一人が自分の修正点を見つけて改善していました。

人に言われてでないと動けないのは私達大人のせいでもあります。

子どもが何かをすると「ダメ!」と言い、何もしないと「あれやれ、これやれ」と指示ばかりしてしまい、子ども達は何をして良いか分からなくなります。

ですから人から言われるまで動かない方が良いと思って、それ以外は何もやろうとしません。

自分で考えて、適切な判断で動けるような環境を作ってあげるのは私達大人です。

稽古でも言われて直すのではなく、アドバイスを受けたらそれをしっかり自分に投影し、改善しようと動くことが出来れば必ず上達します。



コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

ブログ

<< 2020年8月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31