ブログ

心と心の付き合い

2019/09/15(日) 22:08
本日は「第46回北海道空手道選手権大会」が札幌で開催され、金町駅道場生1人が出場しました。

前日土曜日は午前クラス指導後に18時発の飛行機に乗りました。午後のクラスは高橋指導員や高校生がまとめてくれて本当にありがとうございました。こうした出張などに行けるようになったのは安心して指導を任せられる道場生が育ってくれからです。感謝しています。

私は昨年この大会に出場し初戦敗退という苦い思い出あります。その舞台で今日は審判をさせて頂きましたが、選手の真剣な戦いを目の前で見ていると、色々な思いがこみ上げてきます。この舞台に上がってくる選手は皆それなりの稽古をしてきてきます。その真剣勝負は勝っても負けても感動します。

今大会に出場した金町道場生は入賞できませんでしたが、最後まで諦めずに良く戦い抜きました。

この大会で一番印象的だったのは大会終了後の会場片付けでした。スタッフや先生方はもちろん、先程まで試合をしていた選手が道着を着たままマットを運んだり、主催道場では無い道場の生徒達が自ら率先して片付けをしていました。私もこういうのが好きなので子ども達と一緒になってマットを運んだりイスを片付たりしました。ここでコミュニケーションが生まれ、先輩後輩、先生生徒の敷居も関係なく同じ位置で動く事でお互いが何かを感じます。

我道場生も大会後は子ども達や保護者の方が会場のゴミ拾いをしたり、片付けを手伝ってくれます。そこには子ども達の仕事を見守ってくださる保護者の方の理解があってこそでもあります。

道場のチームとして試合前のウォーミングアップや応援も、普段の道場での仲間としての絆が強いからこそ心から行えることだと思います。

明日の埼玉県交流大会もチーム一丸となって会場で行動してくれればと思っています、

最後に、会場で挨拶や声をかけてくださった北海道本部の道場生、保護者の皆さん、お話をさせて頂いた各道場の先生方、そして主催道場代表である今井師範に多くの出会いと経験を頂き感謝いたします。

ありがとうございました。



rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2019年9月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30