ブログ

交流大会

2018/12/02(日) 22:07
日曜日は「関東交流大会(組手・型)」が東京スポーツ文化館で行われ、金町道場生述べ41名が出場しました。初めて大会に出場した子もいましたが、この日の為に真剣に稽古に取り組んできたことでしょう。良い結果に表れなかった人は決して努力が報われないと思わないで下さい。少なくても自分で目標作り今日まで努力してきた事は間違いありません。その過程には、その人の成長と経験が刻まれたはずです。悔しいと感じればそこは成長です。その悔しさからどう前を向いて進んでいくかが重要です。

選手とは別に審判とスタッフという形で中学生4人、小学生1人の道場生が参加しました。組手の審判練習は、緑帯以上の中学生以上という基準がありますが、今回はお願いをして黄帯の道場生にもやってもらいました。前日、道場で講義をし今日本番に臨みましたが、自信がない感じでした。しかし、試合数をこなしていくうちに徐々に反応も早くなってきました。続けて型の審判も行いました。

審判やスタッフをやることによって、運営側の苦労や大変さがわかります。選手や見る側はそちら目線でしか見えないこともあるので、不平不満も感じたりすることもあるでしょう。しかし、やればわかる事も沢山あります。自分達指導者は、審判もスタッフも出来ます。出来るからこそやり続ける事必要もありません。出来る人が居座っていると下が伸びてきません。レベルの底上げをする為には、自分達が席を譲りチャンスと経験を積ませる事が必要です。

今回、審判やスタッフをやってくれた小中高生は、審判としての目線で見る事が出来ました。今度はそれを選手の立場に置き換えて審判の目線で戦えるようになります。今日は良い経験が出来ましたね。



【入賞者】

◉組手

優勝        和工田樹希         年中

優勝        島田龍汰             小2初心

優勝        折原寧紀             小3初心

優勝        佐藤海璃             小3上級

優勝        松本成己             小4上級

準優勝    白石瑛斗             小4初心

準優勝    渡邉奏太             小2初心

準優勝    和工田笑莉         小2初中級

準優勝    武島哲平             小5上級

3位         只野虎太郎         小3初中級



◉型

優勝        和工田樹希          幼年初級

優勝        多良間信公          小1上級

優勝        佐藤海璃              小3上級

優勝        白石瑛斗              小4初級

優勝        会田勝                 マスターズ

優勝        和工田周伸          一般

準優勝     只野虎太郎          小3上級

3位          渡邉奏太             小2初級



rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2018年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31