ブログ

福島県大会を振り返って

2018/07/02(月) 23:10
昨日は、福島県大会について書きましたが、改めて大会を振り返ってみました。

まず、大会当日は、多くの道場生や保護者など色々な方々から声を掛けて頂きました。集中していた為、人を寄せ付けないオーラが漂って無愛想な態度であった事を申し訳なく思います。心ではありがとうの気持ちでした。試合前はどうしてもこうなってしまいます…

今大会では、2試合させて頂きました。決勝戦では、手も足も出ない程ボロボロの試合でしたが、苦しくも思い出に残る時間を過ごさせて頂きました。どう頑張っても、あの時の自分はあれだけの力が精一杯でした。これが今の実力です。今は、ですが。

今回、大会までにやった稽古やトレーニングでは、まだやれると認識出来た事が収穫でした。強がりではなく、人間の力は凄いと感じた瞬間が多かったのです。今まで出来なかった事が出来たのも事実。

決勝戦の3分間は、ほとんど記憶がありません。終始下げられていた事と、終盤に突きが当たった事くらいしか覚えていません。試合後にビデオを見て初めてこんな動きをしていたのかと驚いた程です。

人間は、考えずにとっさに練習した事が出るものです。

勝っても負けても練習した事が出るものです。

まだまだ修行が足りないよと、坂本師範が笑っているでしょう。

やっぱりまだまだです。

諦めが悪い男です。



rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2018年7月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31