ブログ

努力の成果

2018/06/05(火) 23:35
「ミット」クラスでは、相手に効かせる技を作り上げるクラスです。みんな以前に比べて「効かせる」技が出せるようになりました。しかし、そんな良い「刀」を持っているのに、中々それを組手の試合で出せないものです。この道場生はこんなによい蹴りを持っているのに何故出さないのだろうか?と思う事があります。

自分も試合になると決まった技しか出せないのが現実です。ですから、もっと稽古で出してみて下さい。稽古で出してしっかり当たれば試合でも当たるはずです。宝くじと同じで、行動しなければ当たるものも当たりません。

最近の大会で思う事がありました。判定で負けた試合はみんな実力に大差が無いように感じました。以前に比べだいぶ相手と打ち合えるようになりました。少なくとも気持ちでは引けを取りません。今までやってきた稽古の積み重ねが徐々に出ているようです。

やはり「継続は力なり」です



rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2018年6月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30