ブログ

聞いてあげること

2020/07/03(金) 23:59
緊急事態宣言が解除されてからおよそ一か月が経ちました。

道場内ではまだマスクをしてもらっています。

最近はさらに緊張感が高まってきておりますが、まずは一人一人が小さなことから気をつけていくことが、楽しい生活を送る上で大事なことです。

まだ家にいることが多い方も多くいらっしゃいます。

そんな中で、子ども達には心が乱れてきている事例が身近に起きています。

一つのことにとらわれてしまうと、他のことが疎かになってしまうことがあります。

大人はどうしても「ああしなさい!こうしなさい!」と命令系に言葉を発してしまいます。

語学に堪能ではない子どもは口では言い返せず、その分行動に出てしまうことがあります。

自分も含め、今の大人は色々な不安やストレスを抱えています。

しかし、それ以上に言葉で上手く表せない子ども達もストレスを感じています。

それが稽古のミット打ちに強く現れているような気がして仕方がありません。

言い方が悪いかもしれませんが、狂ったように一心不乱に力一杯打ち込んでくるのです。

道場で指導する時はまず同じ目線に立って相手の心を理解することから始めます。

言葉で言い返せない子どもの心を掴むには、子どもに言葉を発せさせることです。

何も言い返せないような言葉を大人が投げかけてしまうと、その反発は行動に走ってしまいます。

それがなかなか出来なかった自分ですが、一歩引く我慢から始めてみました。



rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2020年7月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31