ブログ

教える 教わる

2020/07/15(水) 23:59
「幼年・少年初級」クラスに、後輩を教えに来てくれる小学生や中学生が金町道場開設当初からいます。

ずっと同じで人ではなく、代々受け継がれています。

他の道場では各学年に道場リーダーなどを指名したりしていますが、当道場は自然と出来てるようです。

後輩が先輩の行いを見て、それに憧れ真似をしていきます。

そして先輩がなかなか来れなくなったらその役割を後輩が行うようになります。

先の先輩は受け継いだ後輩をまとめる役目などを新しい仕事として行います。

今日の稽古の中でも、教えてくれた先輩に対し必ず「ありがとうございました」とお礼を言うようにしています。

そこで「教える」と「教えられる」関係が双方喜びとして成り立ちます。

自分が行ったことが人の喜びになることを知ってもらいたい。

その喜びを知って今こうして道場の先生としてやっています。



今日の稽古

2020/07/15(水) 00:41
本日の「瞬発力・反応トレ」は、短距離走、うんてい、階段トレーニング、ドロケイを行いました。

うんていのぶら下がりでは、握力が必要となってきます。

自分は握力が42kg程しかなく、大人の男性としては弱い方です。

懸垂には自信があるのですが…

「ミットクラス」では、最近毎週やっている突き→下段蹴りのコンビネーションをいくつか行なっています。

ワンツー下段など単純なコンビネーションですが、こうしたベーシックな技を繰り返し練習する事で組手では良く入るようになります。

時間差の上段蹴り、上段前蹴り、跳び後ろ回し蹴り、最後は胴回し回転蹴りと当たれば倒せる技を練習しました。

その後の組手クラスで上手く使えた人もいました。

教えられた技を何度も繰り返し、綺麗に出せるまで練習してください。

何事も反復練習が大事です。



rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2020年7月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31