ブログ

心の声

2020/07/10(金) 23:35
例年通りであればあと1週間で夏休み、というところですが、まだ長い夏が続きそうです。

道場稽古が再開してから、道場生一人一人の心を観察しています。

大人も子どもも、自粛生活の中で色々と後遺症が出てきているようです。

特に子ども達とはまめに話しかけるようしています。

子どもは大人に口では勝てません。

なかなか思っていることを言葉で表現できません。

そんな苛立ちから「行動」として表現してしまいます。

「どうなの?やるの?やらないの?どっち」と答えだけを求めてしまうと多くはどうして良いのか分からず答えを出せません。

自分が行っている子ども達の心の本当の声を聞くための方法は、何でも良いので質問に対して思っている本当の答えを出させる質問をすること。

多くの子どもは大人と違って語学が堪能では無いので、言葉として表現が乏しいということです。

すぐに答えを求めないで、何が嫌なのか?何が好きなのか?答えやすい質問をします。

答えが出ると、良く分からなかった自分の気持ちが分かり出します。

空手の組手も、見た目だけだ戦うのではなく、本当の戦いは心との戦っています。

人の心を知る術を身につけることが、一生修行です。



今日は平山一成初段が稽古に来てくれました。

一緒に稽古をしてきた仲間が、忙しい合間をぬって道場に来てくれるのは本当に嬉しいことです。

感謝





rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2020年7月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31