ブログ

ルール

2018/05/23(水) 23:59
今日は、子どものクラスで色々と話をしました。その中でも一番残念だった事は、昇級した何人かの子にみんなの前で帯を渡した際、自然と拍手をして祝福してくれる子が殆どですが、感謝の気持ちを拍手で伝えることがわからない子もいるので、「拍手」とみんなに促しましたが、それでも目の前で黙ってじーっと見ているだけでした。実は、数日前にも同じことがあったので、「仲間なのだから拍手をしてあげて」と言いました。

挨拶や仲間の祝福というのは強制的にされるものでしょうか?私の道場では、同じ道場生に対して祝福すべき時は祝福してあげることを教えて指導しています。

指導者と生徒との間に信頼関係が無くては、「その人のために」と心から教えることも教わることも出来ません。道場の中には守らなければならない「ルール」というものがあります。モラルとマナーという法律などでは語れない大切なことがあります。空手の試合も含めスポーツなど競い合うものには必ずルールがあります。ルールの外にも守らねばならないマナーやモラルというものがあります。空手はさらに礼儀や相手への感謝なども含まれます。これを守らなければただのケンカにすぎません。

道場の中では、周りに迷惑をかけたりやってはいけない事をした時は注意をし叱ります。それが道場のルールです。



最近、ある大学のスポーツ部で色々と問題が起きています。言った、言わないなどと聞き苦しい言葉が報道されていますが、必ず周りの人は見ているし、聞いています。結局真実は一つしかありません。
rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2018年5月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31