人のために出来る幸せ

投稿日時:2020/06/29(月) 23:59
学校では部活動も再開され、授業もほぼ通常通りになりました。

暑さや湿度が増す今日この頃ですが、道場にも活気が戻ってきました。

7/1から以前の時間表(一部変更あり)に戻ります。

油断をせず、常に緊張感を持ちながら空手本来の心と体を鍛えていきます。

徐々に組手稽古もやっていきますが、怪我をしないように気をつけて行いましょう。

7月は昇級審査会、東日本型大会、8月は夏合宿とイベントも徐々に行います。

金町道場を開設して5年半が経ちましたが、始めた頃から、いかに「人のため」に行動するかを考えてきました。

それまでは自分のためと自由に生きてきた人でした。

それが自分自身の役目であり責任だと思っているからです。

人のためにやることが綺麗事たとも思っていません。

全ての仕事にプロフェッショナルと名前がつくものは当たり前だからです。

自分のことは「やりたいこと」。

人のためは「出来ること」。

やりたいことと出来ることの違いは大きなものです。

昇級審査会も、大会も、夏合宿も自分一人の思いであったら行えませんでした。

人の想いに応えることが自分の仕事ではないかと感じております。

自分が出来ること、自分しかできないこと。



コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

<< 2020年8月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31