続3月11日

投稿日時:2020/03/12(木) 22:32
9年前には現在の金町道場生の子ども達のほとんどは震災を記憶にないか知らない人が多いと思います。



昨日の稽古前、子ども達にはいつ何が起きて、どういう状況で、何人の方々が犠牲になったのか細かく説明しました。



現実から目を逸らさず伝えていくことも私達大人の役目ではないでしょうか。



自分のことしか興味の無い人生は人が離れていくでしょう。



今日、ある方から道場にアルコールや次亜塩素酸が足りないのではないかと連絡をしてきてくれました。「在庫があるので、足りなくなったらいつでも言ってください。持っていきますから。」と。



見返りを求めず、損得無しに気にしてくれていることが本当に嬉しかったです。



人の為に何が出来るか?



日本は大きな災害や危機が訪れる度に、人の温かさを見つけます。



コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

<< 2020年4月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30