人それぞれ

投稿日時:2020/01/30(木) 23:05
木曜日の稽古は4クラスがあります。

幼児クラス、小学生初中級クラス、型クラス、組手クラス。

右も左もまだわからない3歳の子から、自ら考えて行動する子まで教え方は様々です。

空手という知識だけを教えるには一つのことで良いかもしれませんが、伝え方は人それぞれです。

例えば「1+1」を教えるのに答えは「2」ということを教えるのは誰にでも出来そうですが、これを理解できない人も中にはいるでしょう。そんな「簡単なこと」と思うことをどう相手によって変えて伝えるかが教育者であり指導者です。

学校の先生も、勉強という知識を教えるのは自分の持っている答えを出せば良いのでしょうが、それをすぐに理解が出来ない人にどう伝えるかが先生の腕の見せ所。

大人は自分の経験と知識と価値観だけで子どもに押し付けても、それを理解できないこともあります。

上手く相手に伝わらず理解してもらえなければ、それは大人の方が伝え方を間違っているということ。

まだまだ指導者としてもっと勉強しなければいけないと思っています。



コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

<< 2020年2月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29