今日の稽古

投稿日時:2019/07/19(金) 00:12
17:00~「3~6歳ゆっくり」クラス

蹴りが上手になってきました。このクラスでは、一つの事を丁寧に行います。基礎をしっかりと身につけておけば、応用はそう難しくはありません。

18:10~「橙帯・小学生白帯」クラス

稽古時間の半分以上を蹴りのミット打ちに費やしました。手の位置が定まらなかったり、バランスを崩したりしている子が多くいました。手の位置やバランスは稽古の最初に行う「基本稽古」を真面目にやることです。

「基本稽古や移動稽古なんてやってなくても強い人はいるよ」と言う人もいます。確かににそうですね。ミット稽古や組手しかやってない人には分からないことが沢山あります。プラスで基本稽古や移動稽古をやり込んだ人は体の使い方が良く理解しています。それは子どもも同じです。その理屈を突きや蹴りに活かせるのが基本稽古と移動稽古です。

19:10~「型」クラス

上級者が多く参加しました。レベルに分けて一人一人にアドバイスをしています。上級者が後輩にアドバイスをしてその後に一度型を確認するのですが、教える方も教わった方も良く出来ていました。当然ですが、先輩達も最初は教わる側だけでした。

先ほど書いた基本稽古の話と同じく、自分だけの稽古をやっていては発見が乏しくなります。教えた人はわかりますが、上達に繋がる発見が多く見つかり、事実私は道場生から多くの新しい発見を今でも得ています。

人より多くの事を何でも経験することが自分の知識を高めることになります。

20:30~「組手」クラス

今日は休みを入れずにひたすら組手を行いました。このクラスを行う毎に気持ちが強くなっています。最近は仲間同士で励まし合いながら行っています。みんな人間力が成長しましたね。



コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

<< 2019年8月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31