目標に向かう意味

投稿日時:2019/06/13(木) 23:59
木曜日は、「3~6歳ゆっくり」クラスがあります。名前の通り、多くの事をせず楽しくゆっくり空手を行います。特に幼年は、見て言葉を理解することがなかなか難しいものです。頭で理解出来ても上手く体をコントロール出来ません。集中力も長くは続きません。

まずは、大きな声を出すこと、呼ばれたり何か言ったら返事をすること、力強く行うこと。

これが少しでも出来たら大きく褒めます。そこから楽しみと喜びを覚えて、やる気も出てきます。

相手の心を読み、どうすれば空手に興味をもってくれるか、やる気にさせるか、自発的に動かせるように持っていくことが必要です。決して威圧的にやらせても、本人に興味が湧かなければ長くは続きません。

反対に、子どもがやりたいと思っても、大人のエゴで成長を阻害していることもあります。

簡単なことでも、目標に向かう意味を考えて行動してくれたら嬉しいです。





 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

<< 2019年6月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30