やり続ける

投稿日時:2019/05/03(金) 22:53
5/3は道場が休みです。朝から本部道場(港北道場)へ師範の強化稽古に参加してきました。都内の高速道路は空いていたので、1時間ほどで着きました。金町道場から小学生1人が参加しました。ここでは自分も皆と同じ一道場生として稽古をします。先輩後輩、強い弱い、大人子ども関係なく、同じ内容の稽古を行います。3時間、ミットやスパーリングをみっちりやった後は、気持ちが高揚し達成感が湧いてきます。

本当は、たまの休みですから東京を離れてどこか行こうかと思いましたが、小学生に誘われて参加しました。心の強さが、どんな困難も乗り越えられ、接戦になった時に強さが出ます。

師範は、60歳近くになっても現役選手と同じ稽古をしています。未だに勝つことは出来ません。空手をやっているから、稽古をやり続けているからこそ本当の空手を教えることが出来ます。きつい稽古も、基本稽古も、型も、組手も、トレーニングも、やっていなければ技術なんて教えることは出来ません。

師範を見てそう思いました。でも、ちょっと熱く語り過ぎることがたまにキズですが…



コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

<< 2019年5月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31