毎日がドラマ

投稿日時:2019/03/11(月) 23:57
8年前の今日、日本が未曾有の大災害に襲われました。死者15897名を出し、未だ2533名の方が行方不明という戦後最大の自然災害でした。当時は会社勤めをしており、とっさに屋外に出ると電線は波打ち、電信柱までも大きく横に揺れて、立っていても地に足がつかない程の大きな揺れだったことを思い出します。そのまますぐに帰宅させてもらい、すぐさまテレビをつけると、あり得ない光景が映し出されていました。

その夜、稽古に行くため当たり前のように道場へ行くと、ドアは閉まっており先生にも連絡が通じませんでした。後で思えば、こんな状況で外へ出歩く人はいないはずだと思いました。道路は大渋滞し、歩道には見たことのない人の列が途切れることなく、いつまでもどこまでも続いていたのを覚えています。

今、道場には、この大震災を経験していない子もいます。

生きていく上で、色々な事を想定して過ごしていかなければなりません。

空手道場で養えるものは空手だけではなく、多くの人の中で色々な人の考えや行動を見つめ、自分との違いを感じ、悪い所を直し、良い所を得、教え教わり、掃除や片付けを覚え、人への思いやりや優しさを育み、大きな人間へと成長していきます。

助けてくれるのも人間、助けるのも人間です。





 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

<< 2019年3月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31