怒られるから?

投稿日時:2019/01/10(木) 23:59
冷え込みが厳しくなっている今日この頃。道場の入口が開く度に冷気がフーッと入ってきます。

今日は遅刻について話しました。稽古の遅刻に関してはあまり細かくは言いません。何故なら、保護者の送り迎えが遅れてしまったり、宿題や他の習い事があったり、学校が遅かったり、色々と遅れてしまう理由がありますから仕方がありません。しかし、言い訳ととれるものはいけません。遅れて来る事がダメと言っているのではなく、時間を上手く考えて使い、メリハリをつけて欲しいのです。自分も時間にルーズな方なので、今まで色々な失敗や損をしています。だからこそ子ども達には簡単に時間というものにルーズになって欲しくありません。時間に遅れても大した問題ではない事など沢山あります。しかし、試合に1分でも遅れれば失格になります。現に道場生で1分で失格になってしまった人もいます。公共機関や乗り物も待ってはくれません。学校の試験なども遅れたら人生を棒にふってしまいます。

言い訳は幾らでも言えます。自分以外が見ていなければ言い分も通ります。でも、これは良くてこれは守ると分けないで下さい。過去の経験から時間は信頼を失います。

だからといって遅刻して怒られるから行くのをやめようということではないですね。みんなに迷惑を掛けないように、なるべく時間を守ろうと努力をして下さい。

必死に頑張って宿題をやったけど稽古時間があと20分しかないという時に来たら「良くきたね」と褒められます。ダラダラとテレビを見たり、ゲームをしながら宿題をやって5分しか遅れなくてもそれは褒められることではありません。

「出来るのにやらなかった」にはならないようにしましょう。

「寝てしまった稽古に遅れました」と素直に言えばこれは可愛いものです。



コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

<< 2019年3月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31