夏合宿を終えて

投稿日時:2018/08/01(水) 01:59
7/29~31まで二泊三日の夏合宿を行いました。金町道場の単独合宿としては4度目となりますが、毎度のことですが準備や片付けなどなかなか大変なものです。それでも、道場生や保護者の方がお手伝いをして下さっているおかげで、稽古やイベントに集中させて頂いています。

今回の夏合宿では、稽古の他に壁を登るクライミング、スイカ割り、ザリガニ釣りなど色々な事に挑戦してもらいました。

合宿の目的は、普段の家庭生活や道場での稽古では得る事の出来ない集団生活の中での行動、他人や仲間に対する思いやりや助け合い、判断力や諦めない気持ち、そしてやってはいけない事を学んで欲しいというのが願いであり目的です。

人や仲間を気遣い助け合う子、班をまとめようと頑張る子、積極的に手伝いをし動く子、自分勝手でわがままな子、自分の事をよく見せ他人を否定する子、人の事を考えず自分だけの世界に浸る子、良くも悪くも色々な子がいます。

しかし、社会では色々な人間がいてやりやすい環境ばかりではありません。そんな世の中で生活していく為には、多くの性格の人と関わる事が必要だと思います。

自分勝手な子がいれば注意をされてそうでない子を見て学ぶでしょう。

先を考え時間をキッチリ守る子は、そうでない子を見て教えてあげて、守ってもらうよう考え指示をします。

出来ないから否定ばかりするのではなく、そこをどう教え伝え良くしていくのかが指導です。

子どもですから、揉め事や喧嘩もありました。自分の事だけを被害者と決めつけ他人の事ばかり言う人は大抵自分に原因があるものです。多くの子どもたちのやり取りを見ていると本当の事がよく見えるものです。

この三日間は、沢山稽古をし、沢山遊び、沢山叱り、沢山学んだ事でしょう。



コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

<< 2018年8月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31