福島県大会

投稿日時:2018/07/01(日) 22:22
7/1は福島県大会が行われました。

今大会では、自分も選手として出場しました。組手の大会出場は3年ぶりです。出場を決めたのはおよそ2ヶ月前。勝ちも負けも、見せてこそ言葉以上に示せるものだと即決したのがキッカケです。

ケガや衰え、気持ちの逃げなど、言い訳を出せばいくらでも出てきます。そんな自分が許せないのですね。

大会出場にあたり、自分が納得のいくだけの練習をしなければいけません。金町道場を開設してからは、自分でメニューを作り自分でやらなければいけません。自分でメニューを作るのは、どこかで甘えが出でしまいがちです。しかし、キツイことも嫌なことも、自分で決めてやらなければ強くはなりません。

今回も、支えてくれたのはトレーニングジムのトレーナーです。この大会の為にあえて追い込むみメニューを毎回作って下さり、一緒について追い込んでくれました。そのおかげで、ここ10年では心肺機能と根性、スタミナは一番上がりました。

一回戦はシード、二回戦は延長5-0で判定勝ち。この試合は、延長まで戦えて良かったです。決勝戦は、5-0の判定負け。完封でしたね。でも、こんなに強い選手と戦えて終わってみれば良かったと思っています。本人は、最後まで倒せると思って戦ってましたので諦めの悪い戦いだったと思いますね。決して負けと思っていても希望は捨ててはいけません。

応援してくれた道場生、保護者皆様、金町道場以外の道場生や保護者の皆さんも声をかけて下さったり応援して下さり本当にありがとうございました。





【入賞者】

優勝         加古琴心        小4女子34㎏未満

準優勝      加古翔稀        小2男子(権利獲得)

準優勝      田中亨            一般男子

3位          田中隼人        小3男子(権利獲得)

3位          和工田凌駕    小4男子34㎏未満(権利獲得)

3位          加古眞仁        中学男子2・3年(権利獲得)

権利獲得

青空 中学1年男子50㎏未満



コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

<< 2018年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31