便利から失ったもの

投稿日時:2018/06/27(水) 23:19
このまま梅雨が明けてしまうかと思うような天気が続いています。ここ最近、道場生の子ども達は、胃腸炎になったり、風邪を引いたり、チラホラおやすみの子が増えています。こういう季節だからこそ、子どもの体調管理には気をつけて下さい。

昨日は、富山県で傷たましい事件がありました。これも、複雑で便利になった世の中が作り出したように思えて、なんだか寂しく感じます。

世の中は、何でも「便利」に変えていきます。便利になる事は、人々の生活を豊かにし、過ごしやすくしていきます。「便利」を作り出す為には苦労が必要です。しかし、便利になればなる程、何か大切な物を失っていくような気がします。携帯電話は、どこでも会話が出来て、SNSなどで簡単に会話が出来ます。しかし、「人に会いたい」と思う気持ちが無くなり、心で話が出来なくなっているような気がします。相手の表情を見て感じながら相手の気持ちを見つけながら会話をして欲しい。

自分が痛みを感じらからこそ他人の痛みも分かります。

相手の気持ちが分からなければ、簡単に人の心も体も傷つけてしまいます。



自分が今、金町道場で指導者として空手を通じて「人の気持ちが分かる人」に育って貰いたいと生意気ながらも思って毎日道場にいます。叩かれれば痛い、何かをすれば人に迷惑をかける、これはやってはいけない、今何をすべきか?これさえ分かれば、将来どこに行っても立派な大人としてやっていける。

それが指導者としての願いです。



コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

<< 2018年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31