指導で育つ

投稿日時:2018/05/25(金) 23:59
明日の土曜日も多くの学校や保育園幼稚園で運動会が行われます。みんなも家族も楽しんでください。

今日の午前中にテレビで子どもの人間関係ということで特集番組がありました。人間関係を形成するには12歳までにと。一概には言えませんが、心や人間関係というのは確かに小学生までのうちで殆どが決まってしまうのかなと思いました。家では自分の子どもしか見ることがありませんので、集団の中での自分の子や他の子との比較が見えないのが現実です。集団の中で子どもがどのような行動をしているか見極めることが大切です。

普段、稽古にやる気を起こさないがいても頭ごなしに叱ってはますますやる気を出さなくなります。今日の稽古中、そんな子に年下の子に型を教えてあげてとお願いしました。自分の稽古にはやる気を見せなかった子が他人のためになると力を発揮することがあります。細く一所懸命教えてあげて、教える前よりも上達しました。そこで教えてもらった年下の子を「よく出来たね!」と褒め、すぐに指導した子に「良く教えられたね。上手くなったよ!」と声をかけてあげます。するとどちらも自信がつき、やる気も湧いて来ます。

そんな教える、教わるが出来るのもからてどうじよ空手道場の良いところだと思っています。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

<< 2018年6月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30