ブログ

人の為にできること

2020/05/13(水) 23:59
昨日はオンラインでの稽古指導で、久々の3クラス基本稽古を行い、全身軽い筋肉痛となりました。

普段行なっている基本稽古は全身運動であり、毎日当たり前のように行っていたことに「継続」という大切さを感じました。

不思議なことに人は、楽しいとか面白いと感じることに疲れを感じません。

自分にとってプラスになること、必要な事でも面白くないと感じれば心身共に疲れて、なかなか行動に移せません。

では、どうすれば体力的に辛いと感じることに前向きな心になるのか?

①同じ目的意識を持った人と一緒に行う

②身なりや環境を変えて、普段の生活から離れる

自分が運動をする時は、これで心が前向きになり楽しく行えます。

空手の稽古もこの二つではないかと思います。

オンライン稽古で空手着を着て行なってもらうのも、YouTubeと違い、みんなで同じ志を持った仲間とライブで一緒に行うことで前向きな心になります。

少しでも皆さんに心の病から解放され、豊かな気持ちになってもらいたいとういのが願いです。

医者は人の体を治すのが仕事です。

皆さんの心を豊かにすることが、生意気であり微力ながら私の仕事と役目だと思っております。

rss

ブログテーマ

<< 2020年5月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31