ブログ

共存と正しく恐れること

2020/05/26(火) 23:37
久し振りに道場生と会えてホッとしました。



少人数で体を慣らすように行いました。



稽古前に注意事項を伝え、掲げたガイドラインに準じて行いましたましたが、道場生みんなの意識が高いことに感心しました。



ちゃんと事前に確認し、守ってくれたことが嬉しかったです。



みんな良い汗をかいていました。



まだまだ休館前のようにはいきません。



不安もあるでしょうし、責任もあります。



慌てず、焦らず決めて行動してください。



皆さんの姿が見れるのをいつまでも待っています。



メディアで「健康二次被害」についてやっていました。



自粛などで体重が増えたり、人と会うことを避けたり、やる事に意欲がなく活動的でなくなったなど。











人が生きて生活していく中で、一つのことだけに意識を捉われることなく多方面から物事を見ていかなければなりません。



食事も大事、休息も大事、運動も大事、お金も必要、娯楽も必要、勉強も大事、車も自転車も電車も飛行機も船も必要。



でもこれら全てはリスクがあります。



人は何かを手に入れる為に何かを失います。



何か買えばお金を使います。



何かを守る為に必死になってみたら、その後に大きな何かを失うことあります。



空手の組手では、大きな技で倒す戦い方をすれば倒されるリスクも大きくなります。



しかし、倒されないよう慎重になり過ぎても勝ちは遠ざかります。



総合的に考えて戦わなければいけません。















 
rss

ブログテーマ

<< 2020年5月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31