ブログ

全ては自分ために

2019/07/13(土) 23:14
土曜日は午前クラスから始まりました。

後輩の為に、そして自分の為に上級者も来てくれます。いつもありがとう。

午後の「壮年・シニア・女性」クラスでは女性も盛り上げてくれています。男性に負けじと稽古に励んでおります。

「型」クラスは型が一つでも出来れば子ども~大人まで参加できるクラスです。型を覚えるには先生や先輩達がやっている姿をよく見ること。言葉の一語一句を聞き逃さず全てを自分のものにすること。

人のやっている姿を見ていない人はいつまでたっても上達しません。

「少年選手」は自分に負けないこと。組手では休んだり、手を抜いたり、諦めてしまったら自分がやられてしまいます。ミット稽古やトレーニングはいつでも手を緩めることが出来ます。そこに「負け」を作らないことで強さを得ます。

「一般」クラスは熱い稽古となりました。自分はお酒を一切飲みません。そこで聞きました。「飲みすぎると気持ちが悪くなって次の日は二日酔いで最悪ですよね?なんでそれでも飲むのですか?」現実逃避とうこともあるでしょうが、こんな答えが帰ってきました。

「倒れるくらいミットを打って、叩かれ蹴られて痛い思いをする。次の日はどこかしら体が痛くだるくなる。空手の稽古と同じです。」納得しました。

人はお金や時間を費やし、体や精神に辛さや痛みを感じても、それを超える何かを得れるからマイナスとは感じず、心の喜びを求めて満足するのでしょう。

そこに損得はありません。



rss

ブログテーマ

<< 2019年7月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31