ブログ

やってこそ気付くもの

2020/09/06(日) 23:35
先週に続き、今週の日曜日も強化稽古を行いました。

昨日は軒並み中止や延期となっていた組手の大会が久々に行われ、4名の道場生が出場しました。

これから少しづつ大会も行われます。

そんな大会に出場する人もしない人も、今日の強化稽古に集まってくれました。

気持ちが下向きになったりしている道場生もいるかなと思いましたが、思ったより参加してくれて嬉しかったです。

何かに頑張っている人の姿は素晴らしいものです。

疲れるのが嫌、暑いのが嫌、家を出るのが面倒くさい。

確かに「嫌」と感じることはしたくないですよね。

自分も家でYouTubeでも見てゆっくりしていたい時があります。

でもね、そんなだらけた自分が「嫌」なんです。

人は甘い蜜を吸い続けるとそこから抜け出せなくなります。

強化稽古は朝早くて眠いし、疲れるし。

それでも自分を高めたい。強くなりたい。上手くなりたい。努力したい。

何より、同じことをしている仲間と一緒にいることが楽しくて嬉しい。

生まれつき好奇心と向上心の塊で出来ている自分ですが、若い頃に仕事を辞めて3ヶ月ほど何もしなかった時期があります。

その時はあえて人生の休み期間と思っていましたが、1ヶ月ほどしたら社会に取り残されているダメな自分に嫌気がさしました。

人がダメだと言っても分かりません。

無責任な言い方かもしれませんが、たがら何でも経験してみると良いでしょう。

自分がやってみて気付かなければ反省も改善もしません。

転んで初めて痛いと気づき、次から転ばないように考え行動します。

これが成長。



rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

<< 2020年9月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30