ブログ

次へ>>

最後の夏休み

2017/08/31(木) 10:59
夏休みもこの日で終わりです。
思い出になる夏休みになりましたか?

午前の強化稽古もみんな良く頑張りました。
夕方からの稽古にも思いのほか道場生も参加してくれたので嬉しく思います。

この夏を振り返ると、雨が多くそんなに暑くなかったように思います。
以前は、夏というのは空手の大会がほとんど無かったのですが、今年は大会も多く夏合宿、演武会と忙しく動き回りました。

さあ、明日から9月。学校も始まります。
子どもも社会人も頑張っていきましょう!

相手の立場になって考える

2017/08/31(木) 00:50
夕方、突然の雨で気温もグッと下がり夜は過ごしやすくなりそうです。
子ども達の夏休みも明日で終わりです。
この長い休みの間に心も体も大きく成長します。
睡眠も栄養もタップリ摂ることが出来、色々なことを考える時間があるからだと思います。
楽しい事があるから、そうでないことにも頑張れます。
学校もそうですが、長い休みの後は学校に行きたくない子も多くいます。
空手もそうですが、あまり深く考えず自分が楽しむ為に、自分の為に通えば良いのです。
自分が思っているほど周りの人は意識していないものでです。
毎日道場の出席簿を見ながら「今日はこの子に合えるかなぁ、あの道場生今日来るかなぁ」と、一人一人の顔を思い浮かべています。

今日は、一般クラスが賑やかでした。
このクラスも最近は中学生に押されていますので、この調子で頑張りましょう。

今日は、子ども達に「相手の立場になって考えてください」と話をしました。
稽古中、道場の外で待っている時は大声で話をしていると迷惑ですよね?
道路にはみ出して自転車を停めたり話をしていたら、行き交う車や自転車や歩行者に迷惑ですよね?
「相手の立場に立って考える」
これを感じてほしいから「人に教える」という事を道場生にお願いをします。
これは、お迎えに来る保護者の皆さんにも感じてほしい事です。

相手の立場になって考える
広く周りを見れる力

201708310122_1-300x0.png201708310122_2-300x0.png201708310122_3-300x0.png201708310122_4-300x0.png201708310122_5-300x0.png

自覚を持つ

2017/08/28(月) 22:52
夏の演武会も終わり、今週も通常通りの稽古に戻りました。
午前から夏休み特別強化稽古を行ないました。
上級稽古、選手稽古、強化稽古などでは他の迷惑にならないようにと苦言を呈しました。
理由にならない遅刻もそうです。
自分がどの立場にいて、どのレベルに立ち、今何をしなければいけないのか、周りの空気を読み行動してください。
先輩や上級生が発する言葉や行動は、下の子の良い見本にも悪い見本にもなります。
自分がつけている帯のレベルの行動が出来ない、自覚がないと思うなら帯を下げて稽古に来てください。
そうすれば多くは臨みません。
周りの道場生の士気を下げるような言動はしないようにと伝えました。

今日の一般クラスに中学三年生の男の子が体験に来てくれました。
大会にも多く出場し、体にも恵まれています。
是非、金町道場の仲間になってくれるといいなとおもいます。

201708282320_1-300x0.png201708282320_2-300x0.png201708282320_3-300x0.png201708282320_4-300x0.png201708282320_5-300x0.png

ミディオン演武会その2

2017/08/28(月) 00:21
8/26に行われたミディオンフェスティバルでの金町道場演武会も無事終了しました。
本番当日まで全員が集まることが出来ずなかなか苦労しましたが、なんとか形になりました。
50人の演武者をまとめるのは大変でしたが、大人の道場生や帯の上の子が後輩をまとめてくれました。

今日は、演武の裏話をかいてみましょう。
演武のお金の話も聞きたいと思いますので、少しだけ。
今回、板や瓦、氷等演武で使用した合計額は数万円かかっています。
もちろん出演料などはいただくことはありません。
正直、演武には意外とお金がかかるんですね。

最後になかなか割れなかった氷ですが、これは地元葛飾区にたった一軒しかない氷屋さんに無理を言ってお願いをして作ってもらいました。
いまや氷業者は年々減ってきていて、都心から離れるほどありません。
今回お願いした氷屋さんもサイズや配達時間など綿密に打ち合わせをしましたが、当初は
「空手の演武用に作ったり配達するのは初めてですが、挑戦してみましょう」
と心意気に感動しました。
今回使用した氷は、高さ1m厚さ15cm、1本35kgを3本重ねました。
通常の氷より硬く、かき氷などに使用する氷なので美味しいそうです。
氷が来る前までは、
「何とか割れるだろう」
と簡単に思っていましたが、いざ氷が運ばれ見たとたんに不安に襲われました。
なんと分厚い氷かと。
みなさんも映像などで空手の氷柱割りを見たことがある人もいるかと思いますが、「結構簡単に割れるんでしょう」と思う人もいるでしょう。
しかしそれは間違いです。
あの氷はほんとに硬いんです。
今回は蹴り方に問題がありましたが、自分も良い経験が出来たと感謝しています。
次回、このような機会があれば同じ後蹴りで一発で割ってやろうと思っています。

201708280051_1-300x0.png201708280051_2-300x0.png201708280051_3-300x0.png201708280051_4-300x0.png201708280051_5-300x0.png
 

演武会

2017/08/27(日) 00:32
8月26(土)は、道場から徒歩5分の所にあるミディオンマンションの夏フェスティバルで演武を行ないました。
総勢50名の金町道場生が、夏休み最後の週末を飾る素晴らしい演武を披露してくれました。
4才~壮年の道場生が力を合わせ最後まで元気よく日頃の稽古の成果を見せてくれました。

まずは音楽に合わせ元気良く入場。
そして、全員で基本稽古。
3方向をマンションに囲まれた中庭で行いましたので、みんなの気合の声がよく響き渡っていました。
次に17人による体の柔らかさを披露。
9人による5本蹴り。
これはテンポの良い音楽に合わせて行ないました。

次に6組に分かれて型を披露しました。
橙帯になったばかり子を含め、幼年小学生初級中心の平安Ⅰ。
平安Ⅱ、平安Ⅳ、撃砕小、最破の型。
中でも、土曜日に稽古を行なっている「少年・シニア・女性」クラスの5人による型。
子どもに負けず一番気合が入っていました。

中盤に入り子ども達による板割りです。
1発で割れない子も何人かいましたが、全員割ることが出来ました。
中でも、最後に飛び前蹴りで5人同時に行ない一発で割ることが出来たのは圧巻でした。

最後に自分が瓦割りと氷柱割りをやらせていただきました。
瓦は全て割ることが出来ましたが、氷柱は4度目で全て割ることが出来ました。
一発で割れず本当に悔しいです。
試合で負けたことより悔しかったです。
ここまで道場生のみんなが良く頑張り、良いものを見せてくれただけに申し訳なく思いました。

最後はみんなで正拳突き10本。
退場も元気良く最後まで楽しく出来ました。

ここまで色々と準備をしてきましたが、多くの人たちのおかげで無事終えることが出来ました。

最後に、演武をしてくれた道場生のみ皆さん、協力してくださった保護者の皆さん、無理を言って初めて演武用の氷を作って配達してくれた氷屋さん、ミディオンの関係者の方々、そして見に来てくださったお客さん本当にありがとうございました。

演武の動画は2、3日中にはホームページの「金町道場動画集」にアップしますので是非ご覧ください。

201708270110_1-300x0.png201708270110_2-300x0.png201708270110_3-300x0.png201708270110_4-300x0.png201708270110_5-300x0.png201708270110_6-300x0.png
次へ>>
rss

ブログテーマ

<< 2017年8月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31