ブログ

次へ>>

体験会・特別強化稽古

2017/04/30(日) 23:02
4/29(土祝)は道場の稽古をお休みさせていただきました。
13時より「空手無料体験会」を行ないました。
連休にも関わらず多くの方にお越しいただきました。
4/23(日)の無料体験会とあわせて20名程のお子さんが体験してくれました。
皆さん楽しんでくれたでしょうか?
2日間、お手伝いをして下さった保護者の方々、体験の手伝いをしてくれた道場生のみんな本当にありがとうございました。

体験会の後は、5月の大会に向けて特別強化稽古を行ないました。
普段の稽古では主に初級・中級者に合わせて稽古を行なっていますので、組手に特化した稽古を行ないました。
まずは坂道ダッシュ20本。そのまま下半身・上半身を織り交ぜたサーキットトレーニング。
道場に戻りシャドー組手、キックミット、腹筋、組手と2時間半びっしりと行ないました。
最後の組手では倒されてしまった子も何人かいましたが、今日一日で心身ともに一つ大きくなったと思います。
この稽古は、体力的に強くなることを行なっていますが、どちらかというと「心」の部分の強化が大きいです。
例えば、坂道ダッシュでは手を抜いている子と常に全力で行なっている子がいます。
後者は、遅い速いではなく、自分に手を抜くまいと必死さが伝わってきます。
この必死さが何事にも立ち向かい、負けない、諦めない強い心を作り上げます。
技術や体力より先に大切なものは、目には見えない気持ちや心です。

201705010134_1-300x0.png201705010134_2-300x0.png201705010134_3-300x0.png

《金曜日》

2017/04/29(土) 00:51
今日はお昼に、高校時代の友人が経営しているラーメン屋さんにいってきました。
お店に行ってもいつも何も注文はしません。
その日の気分で適当に作ってくれます。
いつもメニューにはないオムライスや野菜炒め、沖縄風ラーメン、喜多方ラーメンなど自分の好みのメニューを繕ってくれます。仲間はいつの時代も大切にしていかなければいけません。

今日の「幼年・少年初級」は、蹴りや突きの打ち方を細かく行ないました。
「少年」も、正確に蹴りや突きを打つ練習を行ないました。
「強化選手」では、6月、7月の大会に向けてガンガン追い込みます。
まだ一緒に組手練習が出来ないので、選手のみんなには申し訳有りませんが頑張っていきましょう。
自分の足のケガもようやく3週間経過し、昨日からジョギングを始めました。
今までは骨折をしたら最低1ヵ月以上は動かしてはいけないといえ有れますが、現在通っている順天堂病院では、スポーツ整形外科の先生に診てもらい昨日の診察で「もう徐々に動かしていきましょう。骨はくっついていませんが、アスリートは早く原状復帰することが第一です。どうせ動くなと言っても動くでしょうし(笑)」と言われました。
本当に良い先生です。
ちゃんと治るかは疑問ですが・・・

明日は、道場の稽古がお休みとなります。
13時からは空手無料体験会を行ないます。
その後は、特別強化稽古を行ないます。
皆さんのおかげで、体験会のお問い合わせを多く頂いております。
ありがとうございます。

201704290120_1-300x0.png201704290120_2-300x0.png

《木曜日》

2017/04/28(金) 00:44
今日、電車のホームで電車をまっていると、1羽の鳩が人の間を恐れることもなくと歩いていました。

201704280109_1-300x0.png

この後、1羽の鳩は飛ぶこともなく人の間を縫う様にてくてくと歩いて行きます。
鳩が逃げるのではなく、人が鳩を避けて皆不思議そうに見ていました。
こんなにも堂々と周りを気にすることもなく、恐れることもなく、人間社会に溶け込んで行けるなんて羨ましいなあと思いました。周りを気にせず、自分の思った道を歩期待ですね。

木曜日の稽古は、ゆっくりと丁寧に教えていきます。
時間をかけて、あまり数は行ないません。
いっぺんに多くの事を叩きこもうとすると、何をやったのか忘れてしまうのです。
焦らずにゆっくりと。
201704280109_2-300x0.png201704280109_3-300x0.png

《水曜日》大山総裁

2017/04/26(水) 22:22
先日、4/26は大山倍達総裁の22回目の命日でした。
大山倍達総裁は、極真空手の創始者であり、地上最強の人物と称されていた方でもあります。
大山総裁がいたからこそ極真空手があり金町道場もあります。
だからこそ今こうして皆さんと巡り合うことが出来ています。
本当に感謝しかありません。
大山総裁とは直接お目にかかったことはありませんが、現代でも世界中に多くの会員を抱える空手団体です。

極真の精神
「頭は低く目は高く、口謹んで心広く、孝を原点とし他を益す」


「幼年・少年初級」               「少年初中級」
201704262238_1-300x0.png201704262238_2-300x0.png

「少年上級」                  「一般」
201704262238_3-300x0.png201704262238_4-300x0.png

《火曜日》

2017/04/25(火) 22:18
火曜日のトレーニングクラスは今日も野外で行ないました。
坂道での数種類のステップの後、坂道ダッシュ20本。
その後、理科大を1週。
道場に戻りジャンプ、切り返しなどを行ないました。

ミットクラスでは、コンビネーションの蹴りを中心に行ないました。
道場では技やきっかけは教えます。
しかし、なかなか同じことをいつも行うわけにはいきません。
後は、教えてもらったことを自分で繰り返し反復することで身につきます。
何度も何度も、家で、道場で練習してください。
道場での時間は道場で作ります。
自分の時間は自分で作るしかありません。

最後は居残り組手。
まだ自分が組手をしてあげられないので中学生たちには迷惑をかけていますが、どんな人が相手でも自分のレベルを上げることは出来ます。
下の子とやる時は、力ではなく技やスピード、タイミングで技を出して自分を高めてください。

201704252230_1-300x0.png
次へ>>
rss

ブログテーマ

<< 2017年4月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30