ブログ

次へ>>

オリンピック

2015/09/30(水) 23:59
明日10/1は「都民の日」で学校は休みとなります。
「東京都民の日」は知っていますが、全国の他の都道府県は「県民の日」とか「道民の日」とかあるんでしょうか?
ちょっと気になりました。

先日、2020年に行われる東京オリンピックで空手が新種目の候補に選ばれました。
どのようなルールになるかはわかりませんが、「空手」という種目が正式に選ばれればそれは嬉しい事ですね。
最近はテレビでも良く空手を見かけることが多くなりました。
それだけ空手に関心があるという事ですね。

オリンピックを日本で見れるという事は本当にすごい事だと思います。
個人的には、「陸上競技」をまじかで見てみたいと思います。
自分の肉体一つで限界まで挑む競技は本様にすごいですね。
空手も、道具を一切使わずに行いますので似ているものはあります。

人間は上を目指せる動物です。
努力をし、諦めず、限界まで頑張れます。
それをやるかどうかは本人次第です。

201510010032_1-300x0.jpg
今日の「少年初中級」クラス
 

今日の稽古

2015/09/29(火) 22:01
火曜日はトレーニングの日です。
18:10から始まりますが、もうすでに日が暮れています。
しかし、みんな道場に集まります。その数20人以上。
この日だけは完全に児童館になります。
最近の子供は、あまり外で運動して遊ぶことが少なくなりました。
たまに公園などで小学生を見ると、滑り台の上でゲームをして遊んでいます。
家で遊ぶ時は「YouTube」が流行っているそうです。
そんな時代の中、外に出てみんなで走りまわり、ジャンプして体を動かす火曜日のトレーニングは子供にとっても良い事です。
みんな道場に戻った時には汗がビッショリです。

19:20からの「少年ミット」は、今日も後ろ回し蹴りと後ろ蹴りを練習しました。
みんな上手になりました。
もちろん個人差はありますが、間違いなくやる前と練習した後では上手に蹴れています。
この先大事なのは、いつまでも蹴り続けてください。
少し蹴れるようになっても、誰にも負けないくらいになるまで練習してください。

今日は道場生からお土産を頂きました。
ありがとうございます。

201509292234_1-300x0.jpg201509292234_2-300x0.jpg
 

今日の稽古

2015/09/28(月) 23:30
昨日の北海道大会から一夜が明け、朝は北海道の先生が空港まで車で送って頂きました。
そのままお昼に東京に着き、直行で道場に戻りました。
東京に戻ると沢山の事務仕事が待ち受けていました。
北海道では色々な方々と話をさせて頂き、本当に勉強になりました。
道場に戻り、子供達の事をもっと考え、幸せにしようと決めました。

さて、「幼年・少年初級」では新しい仲間が増えました。
みんなと楽しく空手を頑張ってください。
「少年初中級」は基本・移動・型と行ない、蹴りのコンビネーションを行ないました。
攻撃を受けて止まる、攻撃をして止まってしまう人が多く見られます。
受けたら返す、攻撃を2発・3発と連続で出す練習です。
「少年上級」では、自分の身を守る「受け・捌き」を行ないました。
出来ることならば、学校や道場の外では空手の攻撃技を使ってはいけません。
相手がけがをしてしまうからです。
せっかく空手をやっているのなら、相手の攻撃を当てさせないようにすれば良いでしょう。
一番強い人とは、「争わない事」です。
何があっても我慢する強い気持ち。
そして戦わなければ、絶対に負けることはありません。
だから「強い」のです。

そんな最強な男にいつもなりたいと思っています。
201509282353_1-300x0.jpg201509282353_2-300x0.jpg
「幼年・少年初級」               「少年初中級」

201509282353_3-300x0.jpg
「少年上級」

大会の結果(9/27 第42回北海道大会)

2015/09/27(日) 23:41
2015.9/27(日) 第42回北海道大会(極真今井道場)

優勝  宮井梨緒  中学生中量級

この北海道大会は、自分が2013年・2012年に出場した大会でもあります。
その時に対戦した市原清春先生との再会は非常に嬉しい事でした。
当日の宮井選手の試合前には、北海道のミットを貸してくれたり持ってくれたり、中学生の男の子が宮井選手のスパーリング相手をしてくれたりと本当に良くしてくれました。
おかげさまで本人も良い環境で試合に挑めたと思います。

大会の前日は、自分の呼びかけで審判講習を行う事になりました。
友人の市原先生も急な呼びかけにも関わらず、10名近くの審判と少年部の選手を集めてくれました。
会場設営の忙しい中、時間を作ってくれてありがとうございます。
良い審判講習会が出来ました。
その夜は北海道の今井師範、福島の安斎師範をはじめ北海道の方々と食事をし意見交換会を行ないました。

大会会場では、色んな方々が声をかけてくださりお土産も頂きました。
北海道の人の温かさと良いスタッフに恵まれ素晴らしい大会となりました。

最後に、北海道の今井師範、福島の安斎師範、菅原会長、坂本師範、、市原先生、赤石さん、諸先輩型、中学生の鈴木快都君、鈴木志佳君色々とありがとうございました。

201509280010_1-300x0.jpg201509280010_2-300x0.jpg
201509280010_1-300x0.png201509280010_3-300x0.jpg
※前日の審判講習会               ※頂いた北海道の道場Tシャツ

201509280010_2-300x0.png
※宮井選手と北海道の中学生との練習風景
 

今日の稽古

2015/09/25(金) 23:25
金曜日は朝から雨が降り、肌寒い一日でした。
「幼年・少年初級」では今日から新しい仲間が加わりました。
早く道場に慣れて空手が好きになってください。
今日は休み明けでしたので、ミット稽古を多めに行ないました。

「少年」クラスでは、型大会と審査会が続きますので、型をしっかりと行ないました。
ミット稽古では、「後ろ回し蹴り」の練習をしました。
このような大技は試合ではなかなか当たりませんが、練習を繰り返し蹴れるようになれば倒せるわざではあります。
何よりも派手で空手らしい蹴りでもあります。
このような蹴り技もたまには良い勉強になります。

「ミット」クラスでは大会に出る方が多くいますので、スタミナ稽古を主に行ないました。
苦しい事を避けては強くなれません。
人生は、苦しんだ分だけ必ず自分の身になり、糧となります。
もちろん、苦労が必ずしも実を結ぶとは限りませんが、苦しんだ分だけ自分の為になります。
子供達にとっては、この先苦しい事や嫌な事、我慢しなければいけないことがたくさんあると思います。
今、道場で言われていること、やっていることが後になって役に立つと信じています。
201509260050_1-300x0.jpg201509260050_2-300x0.jpg
201509260050_3-300x0.jpg
次へ>>
rss

ブログテーマ

<< 2015年9月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30