ブログ

次へ>>

明日から二学期です

2015/08/31(月) 23:15
子供達は今日で夏休みが終わりました。
明日からは二学期が始まります。
子供はこの夏休みでいろいろな事を学び、成長します。
空手技術もみんな一歩成長しました。

こんな言葉があります。

「侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。」

良いものを持っていると使いたくなります。
しかし、いざという時だけ使えば良いのです。その為に使わなくても鍛えておかなければなりません。


空手の技は、得意不得意関係なく全ての技が出来なくてはいけません。
拳が使えなくなったら指先、手刀、手の甲、肘を使う。
手が使えなくなったら足。
足でも前蹴り、廻し蹴り、カカト、足の裏、膝が使えます。
普段使わない技でも、練習していつでも使えるようにして置けばふとした時に技を出すことができます。

学校の勉強も、仕事も同じです。
大昔の歴史の知識を、この先の人生で使う事はあまりないと思います。
因数分解を知らなくても生きていくには困りません。
しかし知識はあった方がいいです。
人生において「無駄」なことはありません。
と、大人になって気づきました。

遠回りしてもいいんです。
失敗してもいいんです。
全てが自分の為になりますから。
 

今日の稽古

2015/08/29(土) 23:07
週末土曜日の天気は、朝から小雨が降り続きましたが、8月の終わりってこんなにも過ごしやすい気候でしたでしょうか?
ちょうど一年前に、道場オープンのチラシを撒いている時は、汗が吹き出る程暑かったのを覚えています。
ことしもポスティングをはじめましたが、雨が多いのでなかなか減りません。
撒き終わるか心配です。

今日は、午前のクラスから始まりました。
橙帯のサポートのおかげで、幼年の生徒もだいぶ上達してきました。
入会した当時は、道場に入れず泣いていただけでしたが、今では先生の動きを真剣にまねしようと頑張っています。

15:00~「壮年・シニア・女性」クラスは相変わらず元気に頑張っています。
皆さん、級が上がるのは勇気だけです。一歩背伸びをしてみましょう。

16:15~少年「型クラス」では、一人づつ行ないみんなに良いところ直すところを言ってもらいました。
意見を言う人は言ったことで自分に反映が出来ます。
意見を言われた人は、悪いところを良くすることができます。

17:15~「少年選手」は、来月の埼玉県大会に向けて苦しい稽古を行ないました。
このクラスだけは、組手が本当に強くなりたいと思う希望者だけが参加できます。
ですからどんなにきつくても諦めずに最後まで稽古をしてください。
そのかわり強くはなります。

さあ明日はポスティングの宿題が残っています。
子供達も宿題頑張りましょう。
201508292336_1-300x0.jpg201508292336_2-300x0.jpg
201508292336_3-300x0.jpg

演武参加のお知らせ

2015/08/28(金) 23:56
突然ですが、「じーも」をご存じでしょうか?
パソコンや携帯電話などでしか見れないと思いますが、葛飾区の地域情報サイト「じーも」というサイトが10年前からあります。
今回、その「じーも」というサイトに金町道場が紹介されました!
「じーも」と検索していただければ、Facebookとインターネットのサイトに紹介されていますのでぜひご覧ください。

さらに、「じーも」の編集部の方から演武のご依頼を頂きました。
9/21(祝)のお昼頃から、亀有アリオの隣にある「亀有香取神社」にて、第8回亀有楽座というイベントの中で行います。
連休のお昼ですから、沢山の人が集まると思います。
残念ながら当日は「埼玉県大会」と重なるため、出場選手は演武に参加できませんが、1人でも多くの参加をお待ちしておりますので演武に参加したいという道場生は大人、子供関係なく田中に言ってください。
参加者募集は、9/3(木)までとさせていただきます。

埼玉県大会にも応援に行きますから心配しないでください。

なかなかこんなに大きなイベントで演武をすることはあまりありませんので、是非とも多くの参加をお待ちしております。!


201508290144_1-300x0.png201508290144_2-300x0.png
201508290144_1-300x0.jpg

福島県大会③

2015/08/26(水) 23:06
いよいよ決勝戦の相手は、新潟に本部を構える士衛塾の木村俊輔師範です。
身長178cm、体重90kgで色々な大会で入賞し活躍している選手です。
試合が始まり、向かい合った時に「ちょっと大きいなぁ」と感じましたがそれはいつもの事です。
最初に一発蹴りを貰った時に重い蹴りでした。
そして中段回し蹴りを貰った時にものすごい強い蹴りで痛かったです。
試合中は「自分の攻撃が効かないんじゃないか?」と思ってしまい、それが敗因の一つでもありました。
本戦は、手数も攻撃も相手の選手の方が上回っていると思いましたが、なんとか2-0の判定で首の皮一枚残して延長戦へ。
お互いに決定的な攻撃はなかったように思えましたが、手数、威力、積極性では全て相手の選手が上回っていて、判定5-0で完敗でした。
スタミナも最後まで持たず、恥ずかしながら稽古不足が出てしまいました。

勝負は負けてしまいましたが、全力でぶつかり、やることはやりましたので後悔はありませんでした。
負けて清々しい気持ちで試合場をおりました。
正直、もう一回戦いたかったです。
そしてものすごく楽しい試合でした。
相手の木村選手と一緒に戦う事が出来て、本当に良い経験になりました。
そして感謝しています。ありがとうございました。
またこの先、自分が強くなる機会を与えてくれました。

戦いが終われば「敵」から「友」に変わります。
一緒に写真を撮り、一緒に話し、そしてお互い道場に遊びに行く約束もしました。
これが空手の良いところです。

最後に、試合をさせて頂いた伊藤選手、木村師範、応援をしてくれた福島の皆さん、遠方にも関わらず応援に来てくれた道場生、最初から最後までついてくれてサポートをしてくれた道場生、そして遠くから応援してくれた金町道場生と保護者の方、本当にありがとうございました。
多くの皆様のおかげで試合に出場することも出来ましたし、戦う事も出来ました。
感謝しています。
201508262340_1-300x0.jpg201508262340_2-300x0.jpg
201508262340_1-300x0.png201508262340_2-300x0.png
201508262340_3-300x0.jpg

福島県大会②

2015/08/25(火) 23:33
試合前夜はいつものように寝れませんでした。
この日も時計を何度も見、寝れたのは1時間くらいでしょうか。
ホテルで朝食を食べ、道場生が朝早くから東京から車で駆けつけてくれ、そこから50分程で会場につきました。
着いてからすぐに体を動かし、ウォーミングアップをしてすぐに開会式を行ないました。

試合前から、色々な人から期待の言葉を頂きました。
この福島では、過去に大会出場したこともあり、合宿や色々な行事でお世話になっていますから顔なじみの方がたくさんいました。
こんな遠くにいても応援してくれる方々がいるという事は非常に嬉しい限りです。

試合は2試合しかありませんでしたが、1回戦は175cm,93kg。年齢は自分より年上でした。
ちなみに自分は163cm,65kgです。正直、体格差など不利だと思ったことはありませんし、基本的に大人の大会は体重無差別が当たり前ですから、勝負の勝ち負けに体格差や年齢など全く関係ありません。
しかし、2年ぶりの試合ですし、色んな不安や心配がありました。
やはり怖いのは、倒されるとか相手が強いとかではなく、自分の思う様に空手が出来ずに負けてしまう事が何よりも怖いのです。
どこまでやれるのか、どこまで体が動くのか、不安を抱えながら1回戦が始まりました。

全く体が思う様にいかず、視野も狭いのが戦いながらわかりました。
まずいまずいと思いながら組手をしていました。
勝敗は本戦3-0の判定勝ちでしたが、本人は引き分けだと思っていました。
相手の選手には失礼かもしれませんが、何一つ良いところはなくかたせてもらった試合でした。

次はいよいよ決勝戦ですが、明日また書かせて頂きます。
次回で完結です!
 
次へ>>
rss

ブログテーマ

<< 2015年8月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31