ブログ

次へ>>

今日の稽古

2015/02/28(土) 20:44
本日は、朝から冷たい北風が吹く中、午前の「幼年・少年」クラスには15人程の生徒が稽古に参加しました。
来週からは一般の参加も出来るようになりました。
大人の稽古を見て覚えるのも勉強になるはずです。



15:00~「壮年・シニア・女性」クラスはいつものメンバーの参加で頑張りました。
稽古が終わった後もお互いに教え合っています。



16:00~「少年上級」「少年選手」では厳しく指導を行ないます。
このクラスは空手が上手くなりたい、強くなりたいと真剣に思う子だけが参加できます。
ですから、指導するこちらも全力で子供たちと向き合います。
おかげで翌日は声がガラガラにかれてしまいますが・・

どこの道場にも負けないくらい気持ちの強い生徒になってください。




 

今日の稽古

2015/02/27(金) 23:33
16:00~「幼年・少年」クラスは、15人程の参加でした。
今日から新しい仲間が増え、このクラスもだいぶ盛り上がってきました。

17:15~「少年」クラスも20人を超える生徒が参加してくれました。
審査に向けて厳しい事も言いますが、皆さんに頑張ってもらいたいからこそ言います。
叱る方も心が痛むんです。
どうかみなさんが勝てますように。
どうかみなさんが審査に受かりますように。


20:00~の「ミットクラス」は試合に向けて気合が入っています。
キツイ稽古が自信に変わります。
自信が結果に表れます。
頑張れ!


 

新たな指導!?

2015/02/26(木) 23:19
本日木曜日は、午前の「健康クラス」から始まりました。
まだ白帯ばかりですが、そんな中でも教え合う風景が見られるようになりました。
先に入会した道場生が後に入会した道場生に基本や型を教えています。



これは少年クラスでも行っています。
人に教えることで自分も自覚を持ち、一所懸命に稽古をやるようになります。
教えるという事は、自分が出来なければ教えられません。
自分が理解していなければ教えられません。

こうして後輩の道場生に教えられる指導員が増えてくれるといいなと思います。

 

本日の稽古

2015/02/25(水) 22:45
今日は体験者が多くいらっしゃいました。
金町道場はオープンしてまだ5か月の新しい道場です。
最近入会したばかりの子も沢山います。
まだまだ、空手のイロハも礼儀もわかりません
しかし、数か月前に入会した生徒たちは白帯ですがだいぶ出来るようになりました。
やっていい事と悪い事、やらなければいけない事、どうすれば空手が上手くなるか、そんなことを考えながら成長していきます。

物事を覚える早さは個人差があります。
焦らず一つずつ覚えていくことがゴールに近づく一番の近道です。

昇級を目標にしている子、組手の大会を目指している子、型の大会で勝利を目指している子。
一歩づつ進んでいけば必ず目標に近づけます。

一歩づつ、一歩づつ

 

指導員の歴史 ③

2015/02/24(火) 23:57
初めての強化稽古で悔しい思いをした後、道場で一番強くなってやると心に決め練習を始めました。

そんな中ある転機が訪れました。
他の道場から茶帯の先輩が移籍してきました。
その先輩は、大きな大会で3位になるほどの実力者でした。
しかも通常の稽古の無い昼間しか時間が空いていないのという事で、まだ青帯だった自分と道場の師範の3人で毎週1度特別稽古を行なうことになりました。
体の大きさも自分より一回りも大きく、ミットを持つことさえ大変な事でした。
しかしそんな自分にいろんなことを教えてくれ、一緒に稽古することが非常に楽しく、誇りに思えました。

今の金町道場生に伝えたいことは、組手が強くなりたければ強い人と組手をやることです。
もちろん恐怖や痛さはついてきます。
しかし大事なことは、「何事にも恐れず立ち向かう勇気」を持つことです。
人生において未来の恐怖や失敗は誰も経験したくはありません。
だけど恐怖や失敗を恐れ何もせずにいたら先へは進めません。
まずは何事も経験することです。
失敗も一時だけで、必ずそれは自分の力になります。

恐怖や失敗を恐れずに突き進めるのは若さの特権です。

続きはまた今度。


 
次へ>>
rss

ブログテーマ

<< 2015年2月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28