ブログ

次へ>>

型全日本大会を振り返って

2018/09/24(月) 12:26
9/23に「第10回IBKO全日本空手道型選手権大会」が開催されました。

この1年間で各予選を勝ち上がってきた金町道場生23名が出場し、最高の演技を披露してくれました。

空手の大会は、勝ち、上手いではなく、選手一人一人の成長と頑張りを見させてもらうものです。

指導者として、選手一人一人の努力と成長を見てきました。誰一人全力を出せなかった人はいません。

どうか今一度、子どもたちを褒めて下さい。

入賞出来なかった事を一緒に悔やまないで下さい。

この日まで自ら考え動き、素晴らしい演技を見せてくれた子ども達に感謝します。

入賞した選手は本当におめでとうございました!



【入賞者】

優勝        多良間信公       小学1年

優勝        和工田笑莉       小学2年

優勝        佐藤 海璃          小学3年

優勝        武島 陽菜          中学女子

準優勝     佐藤 秋哉         小学1年

準優勝     山本 貫太         小学4年

準優勝     和工田周伸      マスターズ男子

3位         和工田凌駕      小学4年


明日は型全日本大会

2018/09/22(土) 21:58
午前クラスを含め、型を中心に稽古をしました。一般クラスは組手とミットのみでしたが、明日の全日本型大会を意識して、大会に出ない道場生も便乗しました。

型クラスでは、試合さながらに一人づつ予選型を披露し、ビデオを撮りました。一人終わるごとに自分の型をビデオで確認して、明日に繋げてもらいました。

さあ、いよいよ明日は型の全日本大会が開催されます。この日の為に皆努力をしてきました。

型というのは、試合であっても相手と戦うものではありません。自分が練習で作り上げた型を存分に見せればいいのです。相手が上手いとか、失敗しないように力をセーブしようとか、点数を上げる為に小細工をしたりしなくていいのです。

全力を出して選手一人一人、個性ある型を見せて下さい。

失敗など恐れないでいいよ。





 

努力天才

2018/09/21(金) 23:35
今春に入会した白帯の道場生達は、一歩一歩着実に学んでいます。

空手の技、礼節、周りの空気、自分を客観的に見る事など「空手道場」という中で得ています。教えられているというよりも、自ら習得していると思っています。特に子どもは、自分で考えてそれを実行する事で習得していきます。

生まれつきもってき持っている能力でいわゆる「天才」も才能の一つです。人一倍スタミナがあったり、力があったり、瞬発力が優れていたり。しかし、それだけでは一番にはなりません。人間が生きていく中で一番大切なものは「努力」だと思います。努力さえしていれば必ず結果が良いとは限りません。でも、努力は人を強くします。努力は多くの経験をもたらします。努力をしている人には人が集まって来ます。

天才も天才

努力も天才



やるだけやる事

2018/09/20(木) 01:59
冷たい雨が降り、参加者は少なめでした。今日は、型を細かく指導しました。太極1が出来ない子もかなり出来るようになりましたね。少しでも上達すると、教えているこちらも本当に嬉しくなります。

型クラスは、3日後に控えた全日本大会に向けて一人づつ型を披露してもらいました。一人一人改善点を言い続けてきましたが、今日は全員一つ以上の改善点が見られました。皆、意識して稽古に取り組んでいるんだなと感じました。

大事な事は、自分で考え、自分で行動し、自分で直す。「やらされている」ではあまり身につきません。

決勝戦に進めるのは2人(2組)だけ。人数が多いの多い階級は39名です。その中で勝ち上がるのは至難の技ですが、誰もが少しでも順位を上げる事を目標とし、今持っている最高のパフォーマンスを披露する事が稽古の成果です。

みんな調子は上がって来ています。

あと3日間、諦めたり、逃げたりせず、やれるだけの努力をして下さい。それが自分にとって一番の勝ちです。



相手の気持ち

2018/09/19(水) 00:59
天気も良く湿度も低く、日中は過ごしやすい一日でした。野外で仕事をしている方はだいぶ楽になってきたのではないでしょうか?

今朝は、仙台で警察官が襲われる事件がありました。同じ人間なのに、理解できない事が多い人が世の中にはいるものです。自分勝手で自己中心な人は、自分が思ったらすぐ言葉や行動に出してしまうのでしょう。周りの事を相手の事を考えず、こうしたらこうなるだろうと先の事を考えず行動に出してしまうのでしょう。何か理由があったとしても、直接関係のない人を襲うのはなんて自己中心的なんだろうと…

空手の組手でも、考えず動ける事が一番良いのですが、それは経験を積み努力をしている人。子ども達や色帯のうちはまだまだ経験も少ないので、相手を良く見て考えながら動く事も必要です。「思いつきの瞬発力」は大事ですが、相手の動きをしっかりと観察し、相手の気持ちを読み取り、何を考えているのか見抜く事が必要です。これは、先程書いた事と同じで、自己中心的にじぶのやりたい事だけをやってしまったら、ガードの上を攻撃してケガをししてしまう事もあるし、一方向しか見えず相手の攻撃が見えなくなってしまいます。

人間関係も空手も同じです。



次へ>>
rss

ブログテーマ

<< 2018年9月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30