子どもの気持ちに立って

投稿日時:2022/09/28(水) 23:06
子どもは反抗期になると、言葉や態度や顔に表れます。

特に女の子は表情に出がちです。

この年頃の子の気持ちは良く解ります。

私も相当な反抗期がありました。

最近は、子どもに忖度をし揉めないようにと親が子どもに気をつかう人も少なくないようです。

確かに仲良くやり過ごすのが一番ですが、子どもは自分が優位に立っていると勘違いをしてしまいます。

道場では、子どもの気持ちを理解しながらも、態度や言葉に出した時はきつく注意をします。

関係を崩したくないからと黙っていると、一番困るのは本人です。

私は子ども達が人から嫌われたり、ダメな事をダメだと気付けなかったり、人が離れていくのが嫌なのです。

叱るとか注意とは違います。

「気付いて欲しい」という願いです。





葛飾区空手道場

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

アーカイブ

指導員ブログ

<< 2022年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30