自覚

投稿日時:2015/07/28(火) 23:57
連日暑い日が続きますが、頑張って稽古に参加している姿を見るとうれしく思います。

組手稽古をする際には、安全を考え頭部をカバーする「ヘッドガード」を付けています。
以前は、子供たちが使い終わったヘッドガードを自分が1人で吹いていましたが、最近は子供たちが自ら拭くになっています。
ミット、サポーター類、道着など空手に関するものは、それがなければ空手が出来ません。それがなければ強くなれません。
空手道具に限らず、物を大事にすることが作った人への思いやりだと思います。
そこまで、人に感謝をして物を扱えなければいけません。
物を作った人はお金を得るために作ります。
でも、いくらお金を出しても物がなければ手に入れることは出来ません。
物にも命があると思って、感謝の気持ちを持って大事に使う様にしましょう。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

アーカイブ

指導員ブログ

<< 2021年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31