全日本大会を終えて

投稿日時:2022/05/16(月) 23:59
5/15は金町道場が所属しているIBKO極真の全日本大会と神奈川県大会が横浜武道館で行われました。

金町道場から、両大会合わせて43名が出場しました。

毎日のように道場に来て練習をした人もいます。あまり来れなかった人もいます。

メダルをもらった人もいれば、もらえなかった人もいます。

入賞したけど自分の戦いに満足しなかった人もいます。

いつも言う事ですが、空手は結果が全てではありません。人生も同じでしょう。

負けて涙を流し、落ち込んでいた人もいます。

そこで挑戦をやめてしまうか、奮起して今まで以上に努力をするかはその人次第です。

しかし、言える事は悔しさを力に変える人は間違いなく過去の自分より強くなると言う事。

勝った人よりも、負けた人の方が強くなれるチャンスを持っています。

人生未だに挑戦です。

昨日の大会で、私は型の一般クラスに出場しました。

年齢的にはマスタークラスとなりますが、一般クラスには高校生や若い選手がほとんどで、皆とてもレベルの高い型を打っていました。

これを見てとても嬉しく思いました。

私はバランスを崩してしまい三位となりましたが、まだまだ若い選手達に食い付いて、彼らと戦ってやろうと思います。

最後に、5時半に集合し遅くまで片付けをしスタッフとして協力してくれた15名の道場生のみなさん、ありがとうございました。

選手の皆さんはこの人達のおかげで大会が出来る事を忘れないでください。



試合の結果はこちらからご覧ください。↓

http://www.kanamachi-dojo.com/information/detail/id=586







 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

アーカイブ

指導員ブログ

<< 2022年7月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31