こだわりと進化

投稿日時:2021/09/17(金) 23:38
昨日、墨田区にある桜もちのお店に行ってきました。

創業304年の桜もち一点だけのお店です。

飾り気がなく、シンプルで、とても好みの味でした。

一つのものだけで304年も続けていけるというのはとてもすごい事だと思います。

しかし、商品そのものは何も変える事なく作り続けてきましたが、何も変えていないということはありません。

店舗のの外装や内装、桜もちを包む包装や、複数セットの商品、売り方などはその時代に合わせた変化をしています。

お金の計算もレジスターでした。

変えないものと、変えていくものは、こだわりを持ちつつも柔軟でなければなりません。

空手も同じです。

私が教えられてきた事の中に変えてはいけないものがあります。

また、常に進化していくものもあります。

それらを間違えてしまうと違ったものになってしまいます。

歌舞伎もワイヤーで吊られて空中を舞うのは江戸時代にはなく、現代に入ってからです。

でも、それが歌舞伎の伝統や良さを変えずに進化をしました。

自分のかやり方や考え方が絶対に正しいと思い込んだり、人の話や意見を聞き入れないと進化はありません。

こだわりを持ちつつも柔軟に進化をしていくことです。



コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

アーカイブ

指導員ブログ

<< 2021年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31