失って初めて気付くこと

投稿日時:2021/08/27(金) 23:59
今日の暑さのせいなのか、スマートフォンの画面が映らなくなり、使用できなくなってしまいました。
明日、新しい機種に買い替える予定ですが、本当に困ったものです。
今やスマートフォンはパソコンと同じ扱いで、仕事の大半をスマートフォンで行なっているので、滞ってしまいます。
普段当たり前にあるものが急に無くなってしまうと、その時になって初めて気づいたりします。
人も、親も、友人も、仲間も、お金も、やりたいことも、有る時は分からず、無くなって後悔したりします。
「死を自覚して、生を謳歌する」
全てが沸き出てくるものではありません。
限りある人生ですから、一所懸命、一心不乱に生きてもいいんじゃないかと思います。
でも、疲れた時は頑張らずに、少し休むことも大事です。
もうすぐ夏休みも終わりです。
子どもが自ら命を絶つ事が多いのもこの時期です。
コロナで生きにくい世の中になり、家にいることも多く、考えすぎる時間があり過ぎることがマイナスに働くこともあります。
多感な時期の子ども達は悪い方に考えてしまうこともあるでしょう。
無くなってはじめてきづく。
出来る限りやってみる。
出来るか、出来なかではなく、やってみること。
やれば必ず変化があります。

 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

アーカイブ

指導員ブログ

<< 2021年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31