上手よりやる気持ち

投稿日時:2020/07/16(木) 23:59
「3~7歳ゆっくり」クラス

審査会の基準を一通り行いました。

受審しない道場生は、基本稽古を丁寧に行い、腕立てなど補強、ミット打ちを行いました。

みんな先輩の言うことをよく聞いて、楽しく行えていました(楽しい=一所懸命です)。

審査組、型大会組はここまで良く稽古を頑張りました。

自粛期間が長く続き、稽古が出来ない日々でしたが、家でも練習しているなというのが稽古に現れています。

「少年初中級」クラス

こちらも審査基準をみんなで行いました。

多くは運動しない時期があったので、体調を崩さないように2クラスに分けて休み休み行ないました。

審査基準を1時間でやろうと思うとペースも早くなりますが、それについていく対応力も必要です。

こちらは色帯が多いこともあり稽古にメリハリがあって緊張感がありました。

本番に向けて気持ちをしっかり持っていきましょう、

「型」クラス

このクラスでは一人一人細かく見てアドバイスをします。

一人一人良いところ、修正するところが違いますので個々に合った言葉で伝えます。

今日はみんな自分を良く見て意識を高く持って稽古をしていました。

上手くやるとか、綺麗にやるとかよりも常に自分を見つめながら考え稽古する事が一番必要です。

「筋トレ」クラス

今日もみんなで筋肉パンパンになりました。

このクラスは白帯でもやる気があれば誰でも参加してください。

出来なくても一所懸命やる気持ちを持っていれば大歓迎です。

自分も一緒に今日も筋肉パンパンです。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

ブログ

<< 2020年8月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31