仲間

投稿日時:2019/01/30(水) 23:29
16時~のクラスには、上級生の先輩がお手伝いに来てくれました。幼年の初級の子は、年の近い先輩を慕ってくれています。「教える」という流れが当道場には出来ています。その内、先生がいなくても道場をやっていけるようになる時が来るのかな?

私事の話になりますが、ここまで空手を続けているのは「仲間」の存在が大きく影響しています。入った当時は、特に徒党組むわけではなく、どちらかといえば一匹狼的存在だったもしれません。大会に出場するようになって道場として戦っているんだと思うようになり、稽古でもライバルであり仲間意識が芽生えてきました。

外部大会に出場するようになり、その頃はまだ坂本派というのは道場も少なく「坂本道場」というくくりでした。パンフレットにも「坂本道場 田中亨」と書いてあって、それはそれで良いのですが、自分の所属する道場(新小岩道場という名でした)の名前で出場し、有名にしたかったというのがありました。その事を直訴しいつの日か願いは叶い、「新小岩道場 田中亨」と書いてもらえるようになりました。

仲間と共に練習をし、自分の道場に誇りを持っているからこそ楽しい空手が出来ました。

皆さんも、学校の仲間、習い事の仲間、そして道場の仲間や先輩後輩を大切に、そして慕って下さい。



コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

ブログ

<< 2019年2月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28