やれば出来る

投稿日時:2018/12/19(水) 23:59
12/9に昇級審査会を行いましたが、小学2年生以上は道場訓を書くようになっています。(ひらがなで良い)ほとんど書けていない人は保留となります。保留になった人には後日その旨を伝え、家で勉強をして帯が届くまでに再テストをして全て書けたらみんなと同じ合格となります。(何度でもチャレンジ可)空手の技術は、道場に来て稽古をこなしていれば大体は合格の範囲となります。しかし、道場訓は家で勉強ししっかりと書けなければ出来ません。空手はただ稽古に来て体を動かしていれば良いと言う事ではなく、勉強という努力をして自らやらなければなりません。学校の勉強と同じで、苦手な事もやるという事が勉強に繋がると思い筆記試験として課題を課しています。

審査会から10日程経ち、今日再テストを受けた小学生がいます。勉強など嫌いな事や面倒臭い事はやらずに逃げてしまう事が多いようです。道場訓を書く事はそんなに難しい事ではありません。しかし、避けているから出来るものも出来ません。審査では全くと言っていいほど書けていなかった子が、今日はほぼ書けていました。多少の誤字脱字はありましたが、この子の努力を認め合格となりました。

「良く頑張ったね。やればできるでしょ?合格です!」と、声を掛けたら満面の笑みを浮かべて「押忍」と答えました。審査の時に書けなかった道場訓も、逃げずに頑張って勉強すればこうして合格します。この子は通常の合格者よりも合格した喜びは多かったはずです。







お楽しみ会の景品を頂きました。ありがとうございます。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

ブログテーマ

ブログ

<< 2019年1月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31