ブログ

教えることで身につくこと

2020/02/23(日) 21:37
土曜日の午前クラスや「幼年・少年初級」では、先輩上級生が所々で後輩に指導をしてくれます。

人に教えるには観察力、洞察力、思いやりが必要になります。

故にそれらが身につきます。

教えるというのは「押し付ける」とは違います。

自分の思いやこうして欲しいという願いはあっても押し付けてはいけません。

何故ならば、一つの事を教えるのに捉える側は皆違うということ。

一つの事を10だとしたら、すぐに10出来る人とそうでない人がいます。

5までしか出来なければ、まずはそこまで出来るように教えます。

むしろそこまでで良いのです。

出来たところまでをしっかり褒めてあげます。

完璧やすぐに結果を求めるのは出来る大人の思いです。

大人や出来る人に教えるのは難しいことではありません。

幼い子どもなど理解したり、出来るのに時間がかかる人に教えて、させることができてこそ「教える」です。

一つの事を一つの教え方で伝えるのではなく、人や場面によって臨機応変に伝えることが出来るように柔軟でいると良いですね。

明日2/24(月祝)は道場がお休みとなりますのでお間違えのないようお願いします。

また、4/12に開催する「第3回東日本型大会」の締切日は今週いっぱいとなっておりますので、ぜひ多くの参加をお待ちしております。





 
rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2020年2月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29