ブログ

万が一の為に

2020/02/21(金) 22:54
「少年初中級」クラスでは、型を中心に行いました。

空手のが「型」というのは、動きの中に実践的な要素が全て含まれています。

その動きの意味を知り、理解しなければ形だけのものになってしまいます。

力強さ、技の軌道、呼吸、目線など動きの本質を考えながら行うと見栄えも良くなります。

今日は型を行った後に、型の中で使う動きを実践的に護身術として稽古しました。

受け方一つにしても、こういう風に手を動かすと本当に受けられるんだなぁ、と感心します。

逆に力任せに受けても上手くいきません。

空手の稽古で行う全ての事に必ず意味があります。

その意味を少しでも楽しく教えていきます。

rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2020年2月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29