ブログ

自分がやれば相手も

2020/01/11(土) 23:59
2020年最初の土曜日の稽古。

午前クラスは賑わっていました。

稽古最後の組手では、みんな諦めずに最後まで戦いました。

良い光景が見れて指導側も嬉しかったです。

「壮年・シニア・女性」クラスは総合的な内容で行いました。

「型」クラスは2月の大会に出場する人もしない人も同じく「型の三要素」を意識して行いました。

「少年選手」はみんな自分の力を出し切れていました。

「やれ」と言ってもやるかやらないかは本人です。

指導者(大人)は、いかにその人の力を全力で出させるか、その気にさせるか、やる気にさせるかがが役目です。

上から力で命令してもたかが知れています。

人(子ども)はリモコンで動くラジコンではありません。

心を動かせば自ら動いてくれます。

指導者(大人)がやることは、修正してあげることと気づかせてあげることです。

「一般」クラスはガラスが曇るくらい熱気がありました。

ミットを多めに行い、1時間半を充実してくれたと思います。

自分が楽しまなければ、相手も楽しくありません。

自分が全力でやれば、相手も全力でやってくれます。

指導とは全力で相手に投げること。





 
rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2020年1月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31