ブログ

子どもは風の子

2019/01/15(火) 23:59
休み明けの火曜日。毎日が空手に関わっているので休みもあってないようなものですが、道場生といる事が楽しいので特に大変だとかは思いません。昔は一人でいる事が好きだったのですが、今は一人でいると寂しくて仕方がありません。人と関わる毎日に満足しています。

今日は、いつも以上に寒かったです。が、「瞬発力・反応トレーニング」は道場生の圧倒的多数でいつもの公園に行きました。そんな寒さもなんのその。子ども達は走って、飛んで、底なしの元気でした。大会に出場している選手は、今年からトレーニングや稽古の質と量を上げていきます。先生のメニューに負けないよう努力わして下さい。

「ミット」クラスは、上段回し蹴りいくつかのバージョンを練習しました。最後に皆さんにも言った事ですが、「刀を与え、切り方や研ぎ方は先生が教えます。その後は、皆さん一人一人が毎日磨き続け、手入れをし、何度も何度も切る練習をする努力をし続ける事です。」。すなわち、蹴り方や突き方は先生が教えるけど、これを組手で出せるように、一撃で相手を倒す事が出来るようにするには、本人の毎日の努力が必要だという事です。どんなに良い刀を持っていても、毎日の手入れを怠り放置しておけばサビてもくるし、いざとなったら相手に当たることすら出来ません。宝の持ち腐れです。センスや良い体、スピード、蹴り方突き方を持っていても努力をしなければ相手に当たることすら出来ないという事です。

試合で負けて悔しいのはその時だけでは努力は継続しないでしょう。次の試合まで悔しさを持ち続けて毎日を過ごしていけば、努力という行動に移すでしょう。

rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2019年1月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31