ブログ

客観的に見る目線で

2018/12/05(水) 23:59
昨日は、12月としては全国的に異例の暖かさで、東京でも23℃にもなりました。週末になると打って変わってすこぶる冷え込むそうです。千葉県では、インフルエンザで休みになる所もあり、葛飾区の幼稚園では赤痢が発生し体調を崩す人も増えています。体のケアはしっかりし十分に気を付けてください。

年末に行う「お楽しみ会」の準備を着々と進めています。今日は、道場生と保護者の方より飲み物とお菓子を頂きました。ありがとうございます。

1ヶ月ほど前に近くの小学校の先生が道場を訪ねて来ました。学校では色々な性格の子がいます。落ち着きがなかったりすぐ怒ったりと我慢が足りない子もいます。子どもが悪く言われるような事をするのには必ず理由があります。今の学校では、1人や2人の為に真剣になって向き合う事はしないみたいです。放っておいてしまったり、相手にしない方が楽だったりするようです。

道場には色々な性格の子がいます。学校ではよく思われていない子もいます。でも、道場では一人一人に声を掛け、叱るときは大いに叱り、何か出来た時は必ず褒めます。そういう子こそ人一倍語りかけます。道場では言う事を聞くのに学校では何で出来ないのでしょう?と。一人一人を信じてあげて見てあげれば気持ちが伝わります。心で会話をして下さい。道場で出来る事は学校であろうと外であろうと必ず出来ます。

こんな子だからこそ絶対に良い子にさせると燃えてきます。

怒ってばかりいると子どもは駄目になります。褒め過ぎて子どもの言った事ばかり信じ過ぎても、子どもは知恵をつけて親の目を気にしすぎて良い子になって見せ、目の届かない所ではダラけてしまう子もいます。

子どもに対しても、自分に対しても客観的に見れる広さが必要です。







お楽しみ会の差し入れありがとうございます

rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2018年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31