ブログ

梅雨の休み

2020/06/23(火) 23:59
良い天気に恵まれ、「瞬発力・反応トレ」も気持ち良く行えました。

先日のブログで「道場生に笑顔が戻って来た」と書きましたが、みんな楽しそうに汗をかいていました。

スキップやジャンプなど15m程を行き来するトレーニングを10分程行い、切り返し(SAQ)トレーニング、ジャンプトレーニングの後はみんなで「ドロケイ」。

久し振りに道場の稽古に参加してくれた道場生も、心も身体も気持ちよく出来たようです。

ミットトレーニングでは、コンビネーションを数種類行った後、変則的な蹴りを練習しました。

中々みんな上手に体を動かせていました。

素材は皆さんで、調理をするのも皆さんです。

指導者として自分は調理方法をアドバイスするだけです。

だから型も組手もそれぞれの個性があって良いのです。

指導者や大人が全てあれやれ、これやれなどと人を思うように動かしてしまっては伸びないんですね。

それは何故か?

やる本人が考えなくなるからです。

考えさせるためには放任し過ぎもいけません。

時々、指を切らないように包丁の使い方を教えてあげれば良いのです。



笑顔いっぱいに

2020/06/23(火) 01:02
道場生にも笑顔が戻ってきました。

休校や外に出ることがなかった頃は家族以外の人と会話をすることがほとんどなかった人も多いと思います。

6月に入り、道場稽古が再開した当初はよそよそしかったり、道場ではなるべく話をしないようにと言ったこともきちんと守っていたのもあり、暗い雰囲気が続いてました。

しかし、最近は道場生の仲間と会う喜び、空手ができる喜び、汗をかいて達成感を味わう喜びが良い表情に現れています。

学校に行くこと、友達と遊ぶこと、旅行や外食をすること、空手をすることなど、今まで当たり前にやれていた事ができなくなりました。

そして今それらができることに幸せを感じます。

この時期だからこそ考えることをしなかったことを考え、やらなかったことをやり、感じることが出来なかったことを感じられるようになりました。

毎日の「当たり前」に感謝して生きていってください。

皆さんにお伝えした通り、今年の8/18~20で夏合宿を行います。

この時期にやって良いものだろうかと中止を考えておりましたが、悩み抜いた末開催することを決断しました。

今年の東京都、葛飾区の高校、中学、小学校の夏休みは8/8~23の2週間と大幅に短縮され、プールも中止、臨海学校や遠足も中止、運動会も中止となりました。

こんな時期だから仕方のないことですが、子ども達の思い出作りに一役買いたいと決断しました。

合宿の宿泊施設は千葉市が管理しておりますが、公共施設だからこそ感染対策をされているとのことで、安心して出来ると思い決めたのも一つです。

自分が子どもの頃は、習い事の合宿に参加したことがありません。

自分が出来なかったことを今の子ども達に経験してもらいたいと思います。



 
rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2020年6月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30