ブログ

今日は特別稽古

2019/09/08(日) 22:55
日曜日は通常大会やイベントがほとんどのため稽古が休みとなっていますが、今日は私が空いたので特別稽古を行いました。

大会を目指したり、自分のレベルを高めたい人の為に空いた時間になるべくこういった特別稽古を実施しています。

午前は3時間の「組手ミット稽古」。台風が近づいている為、体育館の中は蒸し風呂のようでしたがみんな最後までやり切りました。泣きながらも諦めず戦い続けた子は絶対に強くなります。

今日の稽古の苦しさを試合になったら思い出してください。少しは心にゆとりが出来ますよ。



午後は「型稽古」。こちらは型全日本大会に向けて細かい稽古を行いました。千葉県から礼心会、山形県から神武館の道場生も参加してくださり凄く刺激のある稽古となりました。

勝つ為に何をすれば良いのか?それは、どんな稽古も選ばず常に全力で行うことです。効率良くやろうとしても楽な努力なんてどこの世界にもありません。動いた分だけ経験となり力とねります。

考えながら数をこなすことです。



人間は自分で目標を決め高みを目指そうと動き出しますが、自分に言い聞かせるように何か言い訳を作り、「仕方がなかった」と納得させてしまうことがあります。都合の良いように自分を甘やかせます。言い訳や出来ない事が最初からわかっているのならやらない方が良いこともあります。やる前から諦めるとは違います。決めた目標まで計画を立て、自分の都合や予定やお金まで考えていれば目標までの道のりは目安が付きます。勝負に個人の都合は関係ありません。勝つか負けるか。その時の勝負ではなく、勝負までの過程で言い訳をせずやるだけのことをやったかどうかが全てです。

勝った負けたと、喜んだり悔しがったりするのは本人が全てです。苦労して稽古をしてきた人は勝てば何よりも嬉しいし、負ければ本当に悔しいのです。親や保護者の方は感じてください。お金を出して習い事をさせてくれて、大会やイベントに参加させてくれることに子どもは感謝をしなければなりません。また、子どもが喜び、成長し、豊かな心を持つ為に導いてあげるのが大人の役目です。あれはダメ、こうしなさいと全て決めつけてしまえば子どもの個性は無くなります。



rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2019年9月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30