ブログ

型全日本大会を振り返って

2018/09/24(月) 12:26
9/23に「第10回IBKO全日本空手道型選手権大会」が開催されました。

この1年間で各予選を勝ち上がってきた金町道場生23名が出場し、最高の演技を披露してくれました。

空手の大会は、勝ち、上手いではなく、選手一人一人の成長と頑張りを見させてもらうものです。

指導者として、選手一人一人の努力と成長を見てきました。誰一人全力を出せなかった人はいません。

どうか今一度、子どもたちを褒めて下さい。

入賞出来なかった事を一緒に悔やまないで下さい。

この日まで自ら考え動き、素晴らしい演技を見せてくれた子ども達に感謝します。

入賞した選手は本当におめでとうございました!



【入賞者】

優勝        多良間信公       小学1年

優勝        和工田笑莉       小学2年

優勝        佐藤 海璃          小学3年

優勝        武島 陽菜          中学女子

準優勝     佐藤 秋哉         小学1年

準優勝     山本 貫太         小学4年

準優勝     和工田周伸      マスターズ男子

3位         和工田凌駕      小学4年


rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2018年9月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30